咳する子供と学校の決まり

我が子は幼稚園の頃から、咳が始まるとなかなか治らないことがありました。

最近ではだいぶ落ち着いていたので安心していましたが、やはり寒さが厳しいこの頃の気候のせいなのか、咳が増えてきました。

夜に寝付こうとすると、咳がひっきりなしに続いて止まらなくて全く眠りには入れないことが数時間続くのです。

日中はまだマシなのですが、夜の咳で寝不足でもあり、小学校を一日休ませることにしました。

何故なら、前の日に給食を食べてしばらくしてから吐いてしまったからです。

咳が止まらなくて、その反動で喉の奥にあった給食が戻ってしまったのでしょう。

本人も辛かっただろうし、周りにも申し訳ないことをしました。

そうなりやすいのは幼稚園の頃から知っていたので幼稚園の頃は水筒の水を少し飲んで咳が止まるようにさせていました。

そうすれば嘔吐まで行かずに治るためです。

でも、小学生になると学校の決まりで水筒の持参して良い期間が決まってるのです。

給食の時は牛乳しか飲んではいけないし、水を飲みたくなっても給食が遅くなるともう水道まで飲みに行く時間すらないそうです。

前から給食の時に牛乳しか飲めないというのは不思議に思っていました。

だけど、うちの子の場合、水分が取れないとなると咳が止まらなくて吐いたり呼吸困難になる可能性があるので相談しました。

そして、何とか水筒を持たせる許可をいただきました。

学校になると、幼稚園の頃ほどは個人個人への配慮は頼めないので難しいですね。