子どもの夏休みのランチについて

夏休みの子供のご飯づくりでママ友と悩みを相談しあいました。

レパートリーが偏ってしまいがちなのがお昼ご飯です。

本当に毎年ながら夏休みになると給食のありがたさを痛感します。

ママ友にソーメンのアレンジレシピを教えてもらいました。

ツナや刻んだトマトなどを載せたイタリアン風のソーメンということです。

ソーメンはゆで時間が短くて、夏場のランチにはよく食べますが、アレンジはあまりしたことがなかったので、ぜひ試そうと思います。

私は実家の母に教わった、トマトとナスの簡単作り置きメニューを紹介しました。

トマト、ナスはどちらも一センチ角に切ります。

ナスは少し水にさらしておきます。

あとは耐熱容器にいれて、オリーブオイル、塩コショウをして5分ほど電子レンジで加熱します。

その後、しょうゆ、酢をプラスします。

簡単ながらとてもおいしいです。

冷やしておくとワインのおつまみにも最高です。

子どもも喜んで食べてくれます。

肉料理の付けあわせにしてもおいしいですし、バケットのお供にもなります。

ニンニクを使っていませんが、コクがあります。

夏休みは始まったばかりですが、長丁場なので工夫したランチで、子供を楽しませることができたらよいなと思っています。