手足口病の恐怖!夜泣きの恐ろしさ!

1歳8ヶ月の娘が昨日から手足口病になってしまいました。いや、保育園で2、3人出てきているからもしかしたら…なんて3日前に言われていたんですけどね。

その時からおでこに小さな発疹が1つあったりしていましたがすぐ消えていたのでまさかこんな簡単に移るとは思ってもみませんでした。昨日保育園から帰ってきたらお尻や股の部分にブツブツと発疹が。特に痒そうでもないし痛がるわけでもない。まさかね、なんて思って手足をよく見てみると手の甲に2つ。足首に3つ。今朝は太ももに4つ。足の指に2つ。ああ、移った…と思い今朝小児科へ。

案の定隔離された待合室で待たされ、診察では「手足口病で間違いないでしょう」とのこと。幸いにも口内炎は1つしかないらしくそこまで痛がることも少なく、食欲旺盛でたまに口内炎に当たって泣くくらいで水分も食べ物もモリモリ食べます。もらったビタミン剤も甘くて美味しいのかゴクゴクとすぐ飲みきります。熱が上がるかと思っていましたが微熱程度でそこまででもない。なんだ、これならなんとかなるんじゃないか。そう思ったのも束の間。恐ろしかったのは夜寝かしつけした後でした。

それは夜泣き。半端じゃありません。常に泣いてます。上手く寝付けないのかお布団の上をぐるんぐるん寝返りしてギャン泣きして全く寝ません。寝ても10分で起きます。恐ろしいです。手足口病の本当の恐ろしさは口内炎と夜泣きだと初めて知りました。1週間前後で良くなるらしいのでこれはもう腹括るしかないので頑張ります。