ハワイ旅行での恐怖の出来事

20歳の時、その頃勤めていた会社の業者さんの招待でハワイ旅行に行きました。一緒に行った方のほとんどが男性で会社の社長さん! 20歳の私はチヤホヤされ とても楽しい一週間を過ごしました。その中で ハワイ島でのサンセットクルージングは大きな船での航海で とても素晴らしかったです。

途中ディスコタイムがあり、照明がおとされ 生演奏の中踊り、楽しい時間を過ごしましたが フッと体が浮いたかと思ったら 私は外国人に担いで行かれているのに気付きました。が、なんせ体がデカイし いくら足をバタバタしようが手で背中を叩こうが ビクともしませんでした。

船内のデッキを通り社員用らしき部屋のノブに手をかけるか かけないかで私は「もうダメか」と思っていた時、一緒に旅行していた社長さんの一人が慣れない片言の英語で「no.no.myー」と言ってその外国人から私を下ろしてくれたんです。二人で走って逃げました。みんな何があったかわからずにいる中、その人が私を見ていてくれたから連れて行かれずにいて本当に良かったです。そんな事があったばかりなのに後日ホテルのエレベーターの中で、ホテルの従業員らしい外国人に「どこから来たの?」とか「誰と来たの?」とか話しかけられました。

英語が得意だった私は何も考えずに有頂天になり答えました。その夜、部屋のベットで寝ていると鍵を開けて中に入ってきました。たぶんエレベーターの中で会った外国人だと思いますが 同じ部屋にいた女性が大きな声をあげてくれたので外国人は出て行きましたが 本当に二度も怖い思いをするとは思いませんでした。