久しぶりの友人との時間

結婚して、転勤族だった夫の転勤に付いて地元からは遠方に住んでいます。

子供たちがまだ幼稚園、小学校なので地元には思いの外戻れなくて、年に一度くらい家族揃って、一泊2日で帰って実家に少し寄れたら良い方なのがここ何年も続いています。

毎年の年賀状、今年こそ会って話そうねとお友達への言葉も何となく実現が難しくて虚しくなっていました。

そんな中で、LINEで友人とメッセージを送りあっていたら、彼女は仕事が上手くいかなくて辞めるかもという話になりました。

そして、その数日後に本当に退職が決まったと連絡が来ました。

それは彼女にとって良いのか悪いのか、心配な事でもありましたが、しばらく暇だからこちらに遊びに行こうかなと言ってくれたのです。

正直、泊まってももらえないし旅費だけでも結構かかるし往復時間もかかるので申し訳ないとは思いました。

でも、もう五年は会っていない昔からの親友に会えるのは嬉しくて、遠慮はしない事にしました。

久しぶりに会えた彼女は、見た目はあまり変わってないし、話す事はネガティヴなのに明るいからつい笑ってしまうところも変わってなくて、楽しい時間でした。

我が家には前回会えた時にはまだ赤ちゃんだった息子たちもいて、彼女は思ったより子供の遊び相手をしてくれました。

ずっと会っていなくても、会えば話が尽きない気の置けない友人。

とても幸せな時間を過ごすことができました。