価値を伝える

“金”という価値を分かりやすく、伝える事はできないか?

安易に財布からお金を出してしまう人間が多すぎる。その価値を強く伝える術はないか?

先月26日にアメリカ・ラスベガスで行われたメイウェザーとマクレガーのボクシング・スーパーファイトのチケット売り上げが60億円であるという報道があった。

庶民としては、気の遠くなる金額だが、報道の内容は、「その金額が15年に行われたメイウェザーとマニー・パッキャオとの『世紀の一戦』に及ばなかった」ということだった。

ちなみにその時のチケット売り上げは79億円である。

この一戦のリングサイドのチケット代は9万ドル(約100万円)に登った。

ボクシングの試合に100万円…。

あなたは出せるか?

ボクシングを普段から知らず、興味の無い人間には明らかに「高過ぎる」チケットである。

だが、二人のここまでの戦績、ネームバリューを考えたら(特にパッキャオは地元フィリピンではすでに神のごとき英雄的な存在である)、「妥当な金額」と言える。

両者のボクサーとして強さを、知らない人間に話してもおそらく伝わらない。

だから、79億円という金額の持つ”強さ”は伝わるはずだ。

そこに、分かりやすい”価値”がある。