歌手が自分の歌をカバーすること

さっきお昼休みのときに動画サイトで色々な歌手の歌を聴いていたのですが、思ったことが一つあるのです。
たまに歌手が自分の昔の歌を今になってからカバーしたものをCDにして出すということがありますよね。あれが結構好きなのです。

実は全く知らない歌手の人の歌を聴いていて、2004年にデビューしたばかりのときのMVと歌を観ていたのですが、その直後にたまたま見つけた同じ歌の2014年版というのがあったのでそのMVも観てみました。
10代の少女だった歌手が20代の女性として歌っていた今から約三年前の姿は感慨深いものがありました。
全く知らない人で知らない歌手だったのですがそれでもまるで長年彼女のことを見てきたかのような気持ちになり、感動してしまいました。
こういうのって実際にオンタイムでその人のデビュー当時のことを知っている人なら尚更感動して涙を流していたのでしょうね。

やっぱり人の成長と変化を見るのって楽しいですね。
そして人の成長を見るたび自分もその人と同じぐらい変化しているはずだということに気づかされます。人がきっかけで自分を見ることになるのですよね。
もうお昼休みは終わってしまいましたが、さっきの動画の歌手の人を今日仕事帰りにまた動画で観ようと思います。