そんなに人のいい顔かな?

自分は街を歩くとかなりの確率で見知らぬ人に話しかけられます。

話しかけられる内容それ自体はバラバラなのですが、道案内から押し売りまでいるので結構厄介です。

特にひどいときには、こんなことがありました。

気分が沈んでいたので遠出をして上野のアメ横を歩いていたのですが、いきなり外国人に話しかけられました。

ケバブを売っているから買わないか、とのこと。ちょうどお腹も減っていたのでそのお店で昼食をとりました。

そしてまた歩いていると再び外人さんに話しかけられ、「ブラザー」などと呼ばれました。

今度は服を押し売りしてきたのですが、残念ながら抵抗できず1万円以上の服を二着売りつけられてしまいました。

今月どうしようか、と悩みながら上野公園で座り込んでいたところ、今度は宗教勧誘を受けました。

何やら信じないと日本が滅ぶ、との事。

日本しか救わないとは狭量な神様だなあ、などと思いながら何とか逃げ出し、もうこんなところは御免だと駅へ逃げ帰りました。

ところがその駅で今度も外国人に話しかけられました。

正直これ以上見知らぬ方と話したくはなかったのですが、何やら困っている様子で大きい荷物を抱えていたのでつい聞いてしまいました。

全部英語だったので此方も困りましたが、如何やら成田空港への道筋を聞きたい様子。

手元のスマホで道筋を調べ、拙い英語で何とか道を教えると外人さんは明るい笑顔で改札の向こうへ消え、「Thank you」と言ってくれました。

気分が悪いのに絡まれ続けるという散々な日でしたが、それでも一ついいことが出来た、ということはその時の私にとってはとても喜ばしい事でした。

今後ともきっと絡まれるのでしょうが、話くらいはまだ聞いてあげようか、とも思っています。

そんな事を考えていたらまた1000円のキーホルダーを道端で買ってしまいましたが…