8毎月のモンサンミッシェル

8月にうちの引き取り手とフランストラベルに行ってきました。

初めてのパリだったのですが、夜に見たエッフェル塔のシャンパン一閃の美しさは、思わず鳥肌が立つほどの感動的な美しさでした。

またパリだけでなく、世界遺産のモン・サン・ミッシェルにも行ってきました。

モン・サン・ミッシェルへはTGVとバスを利用して行きました。パリからのTGVはモンパルナスターミナル発車で特にレンヌに向かいます。私たちはオペラ程からメトロに乗ってモンパルナスターミナルまで行ったのですが、メトロのターミナルの生じるモンパルナス・ビアンヴニュターミナルとTGVが出るモンパルナスターミナルは僅か離れているので、取り換えに15分け前は見ておく必要があります。ターミナルそのものも幅広いので、私たちは45分け前前にメトロのターミナルにたどり着くように行きました。

モンパルナスからレンヌターミナルまでは約2スパン15分け前なので、早朝に出発した私たちはターミナルで買ったパンとバー列車で買ったコーヒーで、車窓を眺めながら朝飯をとりました。

ところがレンヌからモン・サン・ミッシェル往きのバスターミナルに向かった位置、受け付けは長蛇の列。ネットで調べたデータベースでは、バスが完売になってもあっという間に特別便が芽生えるということなので恐れはしていませんでしたが、その特別便まですぐに完売になってしまい、次の便まで待つみたい特定されました。その次の便は2スパン以下。

実質帰りのTGVも遅らせなければならず、ターミナルで英文で切符の変更をしたり、モン・サン・ミッシェルに行ってもあまりの人の多さに辟易したり、実質本当にくたびれた小トラベルとなってしまいました。